昼間仕事をしている社会人でも通える専門学校を探そう

婦人

都道府県知事の認可を確認

専門学校の多くは、各都道府県知事の認可を受けて営業しています。ですが、中には認可を受けていない状態であることもあります。そういった専門学校は、自治体からの支援を受けられません。なので、通学にかかる定期などの学割や、公的な奨学金が適用されません。それだけでなく卒業したとしても、正式な学歴にはならないので、入学する前に必ず確認しておきましょう。

学校の設備は整っているか

学校の設備や施設は、学んでいく上でとても大事です。何も最新鋭である必要はありませんが、古すぎる設備を学んだとしても、業過の進歩に取り残されて第一線で活躍することができなくなってしまいます。なので、ある程度新しい機器や設備が整っている専門学校を選ぶようにしましょう。

授業内容や講師の質を確認しよう

別々の専門学校で、学科名が同じだったとしても、必ず同じ内容が学べるとは限りません。各学校により特色があるので、授業の内容が微妙に変わっていることも珍しくありません。例えばホテルマンやマンガ家を目指すような専門学校でも外国語やビジネスマナーを取り入れている専門学校もあります。また、講師がどのようなことを指導してくれるのかも、紹介ページなどで確認しておきましょう。

学費の総額を確認しておく

専門学校に通う場合には、必ず学費などのお金が掛かります。また、通学などの学費以外の費用も掛かります。卒業するまでにかかるお金を用意できるか必ず確認しておきましょう。後から支払いができないということになると、退学という判断を迫られることもあります。ただ学費だけで学校を判断しないようにしましょう。授業内容と学費を見て総合的に判断するといいでしょう。

専門学校と短期大学の比較

専門学校

専門学校は、短期大学に比べて特定の職業に関する知識や技術を身に付けることができる場所になっています。実習の数がとても多いのが一番大きな特徴のひとつです。卒業後は、学んだことを活かして第一線で活躍していくことができるでしょう。

短期大学

短期間のうちに、教養科目と専門科目を学んでいきます。なので、専門学生よりも少し忙しくなる傾向にあります。実習も行っていますが、教養科目を学んでいる分専門学校には劣ります。幅広い教養と、職業の専門的な知識が欲しい方におすすめできます。

よく混同されるふたつの違い

専門学校と、短期大学の違いを分かっていない方が多いですが、簡単に説明すると教養科目を学んでいるかいないかということになるでしょう。ですが、最近では教養科目を取り入れている専門学校もあるので、違いが段々と薄くなっていっています。ここからは、専門学校に関する口コミを紹介していきます。

[PR]ホテルの専門学校をピックアップ☆
オープンキャンパスに参加してみよう

[PR]マンガ専門学校へ通おう!
手に職をつける♪

[PR]日本メディカル福祉専門学校の特色を大公開♪
学科の情報をチェック!

[PR]社会人でも通い安い専門学校をリサーチ☆
夢の実現と仕事を両立させよう

専門学校に関する口コミ

仕事と並行しながら通っています 20代男性

高校卒業後なんとなく地元の会社に就職しました。だけど、働いていくうちに、ほんとにこのままでいいのか?という気持ちが出てきて自分の好きなこと仕事にするため専門学校へ通っています。昼間の仕事もこなしながら無理なく通えています。もし社会人の方で学びたいことがあるなら夜間の専門学校がおすすめです。

福祉の仕事がしたくて 10代女性

私は、日本メディカル福祉専門学校に通っています。自分の福祉の仕事がしたいという夢を叶えるために一生懸命勉強しています。実習がおおいので大変ですが、座学で学んだことを実習で活かしていくのがとても楽しいです。

資格をとるために 30代男性

自分は今働いている会社で管理職になろうとしています。ですが、必要な資格を持っていないので、専門学校へ通うことにしました。夜間学部でも資格対策の指導を行ってくれるので、とても助かっています。